産毛処理方法の定番「かみそり」

かみそりシェーバーを使った剃る産毛処理方法は、アンケートでも一番定番。

産毛ケアの方法の中でも費用も一番かからず、気になったときにいつでもできる方法です。

子供だけでも、うまくケアすれば、肌への負担も少なく処理ができます。

ですが、ケアの頻度は抑毛除毛脱毛など他の方法に比べて頻繁に行わないとすぐに生えてきてしまいます

ママ
ママ

使い方によっては、肌に負担がかかることもあるので注意です

かみそりの刃を皮膚に水平に当てて、毛だけを剃るようにすることが大事です。

剃るときに潤滑剤を使用したり、剃った後に刺激の少ない化粧水をつけたり皮膚を保護するといいですね。

剃るメリット
・100円ショップでも買える低価格
・時間や頻度が無理なくできる

剃るデメリット
・肌に負担がかかることもある
・剃ったところがジョリジョリする

▼剃るカテゴリーの記事一覧はこちら▼

子供の産毛を剃る

パナソニックサラシェ口コミ「ハサミで産毛処理していた子供」にびっくり!すぐ買ってあげました

中学生と小学生の娘が2人います。 中学生の長女が本格的に産毛が気になるようになったのは中学生になってからです。 顔の産毛はそれほど無かったのですが、小学生高学年頃から手足を少し気にしていたようでした。 ママ どうも部活の...
子供の産毛を剃る

小学生でも「かみそり」使える?100円ショップのヒゲソリを使うときの注意点

小学6年生の11歳の女の子がいます。 ママ 残念ながら毛に関しては体毛の濃い夫に似てしまいました しかも私そっくりの「ずぼらさ・美容への関心のなさ」! 娘は「毛が濃くて嫌だ」と言いながらも自分からはあまり何もしようとせ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました